昔のブログ
仏教と密教

祈りの日常化

願うことは、罪障消滅と悉地成就。自分の行為の悪い点を知り、それにもまして本来清浄で偉大な心を知る。 懺悔反省して、悟りを目指す。自分だけではなく、みんながそうなるように、というのが仏教の祈願です。 みんな元気でみんな仲良くみん...
陰陽望診法

望診法隙間話

生命線は消化器系の様子が現れ、寿命ではなく、本能の様子を観ます。消化器系は意志力と関連があります。大きなカーブを描いて、その囲むスペースが大きいほど好調。 感情線は循環器系で、情緒と関係しますが、直観力を観ます。 頭脳線は脳・...
仏教と密教

わからないこと

世の中には、証明された、または証明できる事実とわからないこと、のふたつがあります。 わからないことは、不安で危険で、興味深いので、人はそれを証明しようとします。科学でも宗教でも。 わからないことがわかると、安心し、安全になりま...
仏教と密教

なぜ生きているかの証明

覚鑁さんの『真言三密修行問答』に、修行の内容は、本尊と拝む人の行い、言葉、思いの真実を知ること、それは浄菩提心とあり、浄菩提心とは無始無終本来常住浄妙法身摩訶毘盧遮那仏心そのものと心の作用同一体性本来法爾無垢本性無垢堅固金剛の菩提心(心性...
仏教と密教

縁に随う

加藤精神博士は『仏教哲理の発達』の中で、(密教の目的・成仏の方法である)阿字本不生あじほんぷしょうの悟り方は凡聖不二の観本尊と自分と一体であるということを観念修行することと書いています。 仏(存在とは何かを知っている存在の本質:不生...
精進料理

すりばちと利休

すり鉢、すりこぎは料理に必要な道具です。 すり鉢は左回りにすります。 半ずりにするか、全部すりつぶすか、傷をつけるだけにするかそれぞれ味が変わります。 ごまは油が多く、すれば酸化が始まるので、手早くアルカリの塩気...
仏教と密教

密教瞑想法私記6・広観

田中千秋先生は「一切の時に阿字をあげることが広観である。 日常生活と観行は、はなればなれであってはならない。 広観は、日常の観行化であり、観行の日常化である」と『菩提心論講話』に書かれています。 道場や仏前で拝むのは練習です。日常生...
仏教と密教

密教瞑想法私記5・字輪観

有相の行を捨てて、六大無相を観想します。空観であり、無分別観。 心月輪に五字を置く場合。 自身の五か所に五字を布す場合。 いづれにしても、自身内の五大と法界の五大は無二無別なので、自身即法界。一切衆生乃至...
陰陽望診法

知性・情緒・意志力

穀菜食の舎メールサービス                   2021.2.28  〇知性・情緒・意志力
仏教と密教

密教瞑想法私記4・正念誦

有相の口密念誦は法身の説法であり、説法は、他人を教化すること。ですから、真言の正しい発音と意味を知らなければ、説法になりません。 念珠を旋転することについて、Oṃ vajra guhya jāpa samaye hūṃ  ...
タイトルとURLをコピーしました