昔のブログ
精進料理

秋の翡翠豆腐

枝豆をすり鉢で粗ずりして、 水と本葛を混ぜ溶かし、 火にかけて、 照りが出るまで練り続けます。 ごま豆腐と同じ作りかた 涼しくなってきたので、 葛を使うと、お腹の滋養によろしい。 お布施ボタン ...
仏教と密教

三密加持速疾顕

「三密加持すれば、速疾に顕はる」 と読みます。『即身成仏義』にある頌の一部分。 栂尾先生の訳では、 「仏と凡夫の三つの神秘のはたらきが たがいに力ぞえするがゆえに すみやかに かないごとを あらわす」 自分の身密お...
精進料理

秋辛味

春苦味 夏は酢の物、秋辛味、冬は脂と心して。 秋辛味は、五臓では肺・大腸の滋養で、安心・悲しみと関係し色は白。 なので、 大根、生姜、蓮根、白菜、長ネギ、玉ねぎなどですが、 ししとう、とうがらしもの秋の辛味...
仏教と密教

ありのままの姿

身体に三昧耶戒をすり込めば法身ありのままのすがた になります。 三昧耶戒は・他を自己と思う慈悲心。大悲・道を求める向上心。大智・自心を観察し、そこに至る如実知自心。大定 のみっつを保つこと。 社会では様々なルール...
仏教と密教

プライバシー

日本国憲法第十三条は、 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。 個人情報の保護...
精進料理

おもてなし

太宰の『お伽草紙・浦島さん』に、竜宮城の様子が描かれています。 ご馳走は用意されている。 歌舞音曲も客をもてなすためではなく、流れている。 乙姫さまは、 誰に聞かせようという心も無く琴をひく。 その音...
乗り物

マックス

二階建てに憧れた。 マックスという名前が印象的。 子らにも受けて、 新幹線と云えばマックス、 という時代もありました。 E1系のプラレール車両も家にあった。 お布施ボタン...
陰陽望診法

食養思考

梨の季節ですね。 恋人を考えてみます。 たんぱく質の立場から考えると 鶏肉とトマト豚肉とりんご牛肉と梨 季節外れの時は何か他の味を探します。必ず旬に合ったものがある。 脂肪の立場から考えると 鶏...
仏教と密教

宇宙から本体へ

僕もあなたも宇宙であり仏である、の続きです。 我即法界我即大日というのが密教の立場。 法界:dharmadhātuを『密教辞典』で引くと、 「意識の対象となる一切の境界 法は意識の働く対称であり、 諸法はそれぞれに自性が...
精進料理

電子レンジとテレビ

両方とも持っていない。 出張先のホテルには、どちらもあるので、 何かを温めることがあります。 部屋のテレビで野球を観るのはとてもたのしい。 でも、それくらいだから、自宅には無くてもいいかな。 両方とも場所を取...
タイトルとURLをコピーしました