昔のブログ

そばがき

精進料理

新そばの季節になりました。
そば粉の大きな特徴は、
水で溶いて食べられる、ということ。
なので、
参籠中の行者は、そば粉を主食常食にすることが多い。
火を使って料理しなくてよいですから。
でも、
やっぱり熱湯で溶いたほうがうまい。

そばの実は米と比べて、
黒い、トゲトゲしている、堅い、
などから、陽性と判断できます。
これは、瞬発力の陽性で、持久力はない。
陽性なので、陰性なネギやワサビが合う。

そば粉も傷みやすいので、粉にしたら早めに調理し、
残ったら冷蔵庫で保管。

すり鉢に粉と熱湯を入れ、よくすります。
滑らかにおいしくなります、

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
精進料理
米ぞうの家

コメント

タイトルとURLをコピーしました