昔のブログ

炭酸・タンサン・TANSAN

陰陽望診法

食養と陰陽望診法で考えます。

炭酸水の特徴はシュワシュワの発泡。
これは陰性な力、拡がる力ですから、普通の水より陰性。
ビールも同じで、
この発砲が強いほど、陰性も強い。

炭酸水は液体二酸化炭素ですが、
酸素と違って他のものが燃えるのを助けない。
つまり、陽性な火とつながらないので、酸素より陽性です。
また、
空気より重いので、空気より陽性。
構造が陽性なら、働きは陰性になりますから、
発泡し、飲めば身体を陰性にします。

なので、
体質が陽性な人や、陽性な環境(乾燥、高温など)で、
炭酸水は好まれます。
子どもは大人より陽性なので、陰性な炭酸の好きな子が比較的多い。

ビールも同じですね。
陽性がたまっている人は陰性なビールを好み、
それほど陽性が身体に無い人は好みません。

焼酎を炭酸で割り、さらにレモンを加えれば、より陰性な飲み物になります。

どういう体調の時に、どういう飲み物が欲しくなるか、
を考えると、陰陽の理解が進みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました