昔のブログ

俗世間の真実・すべてがいとおしい

仏教と密教

あらゆるものは生じて、滅する、
全てものは、生まれて死ぬ。
これが事実、俗世間の真実です

生じたり滅したりするものには、
実体(不変常住で独立主宰しているもの)は無いから、
生じたり滅したりしない、現に生じたり滅したりしているのは、
仮生仮滅である、
というのが聖の真実。

聖のほうはなかなか体験できないでしょうが、
俗のほうは、縁と条件によって身につきます。
あなたも僕も、
宇宙も細胞も、
何もかもが生じては滅すると、頭では理解していますが、
それを真実として身体にしみこんだ瞬間から、
世界の景色は変わります。あらゆるものはいとおしい。

なぜなら、
僕は明日か明後日か来月か来年か5年後か10年後か分からないけれど、
必ず滅します。
もし明日死ぬのなら、
今、お風呂に入るのは、これが最後の入浴かもしれない、
これが最後の食事かもしれない、
靴を履くのも、街を歩くのも、誰かの事を思い出すのも、
これが最後かもしれない。ありがとう。
だから、優しく最高の状態で接したい。

俗世間の真実に気がつけば、
内に反省し外に感謝して、
総てがいとおしく愛らしい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました