昔のブログ

大日如来の信仰と真言

仏教と密教

洗濯もの、お布団、枕、
大根人参白菜みかんの皮に食器、
お天気の日には何でも干します。

なぜ干すのか、
お日さまにあてると良いことがあるから。
紫外線での殺菌消毒はもちろん、
魔物の心、迷い煩悩も消えます。
これを大日信仰という。

それはさておき、

大日如来は真理を人格化したものです。
存在は真実である、
あらゆるものは真理の顕現である
という立場なら、すべては大日如来です

胎蔵界大日如来の真言は
地水火風空の五大を現す
a vi ra hūṃ khaṃ
つまり、
万物の本体(五大)=宇宙法界=大日

もうひとつ
勇者を示す
avīra
があります。
勇者とは自心のこと、宇宙のこと、真理のこと。

この場合、
あびらうんけん
ではなく、
あびーらうんけん
(アヴィーラ フーム カハム)

金剛界大日如来の真言は
Oṃ vajra-dhātu vaṃ
vajra-dhātuは金剛界のこと、
vaṃは種子

意味は、『諸尊通用次第撮要』に、
自身即本尊本尊即自身瑜伽相応五智円満四身具足一切法門皆悉究尽
とあります。
つまり、
全ては大日如来。
この真言、
界はdhātuであり、dhatuではない。
おん ばざら だと ばん  ではなく
おん ばざら だーと ばん です。
(オーン ヴァジュラダート ヴァム)

そういうことを少しでも知って、唱えることは大切です。

2021新年祈祷・年間祈祷のご案内

精進おせち料理のレシピ ご案内

お正月・自宅で初詣ガイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました