昔のブログ

身体に良いこと

仏教と密教

ずいぶんと歳をとったけれども、
子らと麻雀もしたいし、
孫の結婚式にも出たいし、
曾孫の顔も見たいし、
楽しみが未だ色々ある、
というようなエッセイを読みました。

そういう気持ちの人は多いのだろうか。
子らが自立したら、親としての役割は終わっており、
仕事も引退したら、社会的な役割も終わり。
なるべくみんなの邪魔にならないように、
ひっそりと、ひとりで、どこかに籠って、
拝んで暮らしたい、
長生きに関心は無い。

そうは思っても、
身体は楽なほうがいいから、ちょっと気をつけて暮らしています。
例えば、

1、朝は、里芋やナメコの味噌汁を飲む、胃の蠕動を促進するから。
2、大根のナマス、白菜漬けをたくさん食べる、陽性毒(体を固くする)を消すから。
3、朝、水を浴びる、煩悩を消すから。
4、本は立って読む、頭に入りやすいから。
5、逆立ちをする、自己中が消えるから。
6、緑の葉っぱの野菜と、辛味の薬味を食べる、
 血液を陰性にして、末端や脳の血行を良くしたいから。

まあ、そういうこともあるかな、ということです。

2021新年祈祷・年間祈祷のご案内

精進おせち料理のレシピ ご案内

お正月・自宅で初詣ガイド


タイトルとURLをコピーしました