昔のブログ

今、わかっている真実

仏教と密教

数霊とか姓名学では、
「令和2」(15画)は吉数、
「2020」は凶数。

画数は、流通しないと効果が出ません。
例えば、吉数の名前でも、
山の中でひとりこっそり、誰とも関わらず暮らしていれば吉凶は関係ない。
書いたり話したり交流することで、吉凶があらわれます。

そう考えれば、来年の心づもりができますね。

それはさておき、

今わかっている真実で、シンプルなものが諸行無常。
あらゆるものは変化する、
万物はじっとしていない、
生じたものは滅し、
始まりがあれば終わりがある。

これは差別区別がある現実世界の真実で、
総てが平等な世界では、無自性空、みな不生不滅。
悟りの世界です。
生滅する現世では、
なにもかもが縁によって存在しています。
ということは、
全ては何かを必ず補う。
戦争と平和、
愛と憎しみ、
健康と病気、
浄と穢、
聖と凡、
善と悪、夏と冬、昼と夜、・・・。
どちらかだけ、ということはあり得ない。

全て生じては滅するのが真実ですから、
唯一、常住、不変、永遠なものは無い。
ひとり独立したものも、
全体を主宰するものもあり得ません。
モノだけではなく心も同じです。
永遠ではなく、生じては滅する実体のないものです。

心は脳の働きですから、
脳が動きを止めたり、無くなれば、
心も無くなります。
思うものと、思われるものも、
常に変化し、生滅しています。

私は何を考え、どう思うのか、
ということを、どう考え、どう思うのか。
これがおもしろいところです。

2021新年祈祷・年間祈祷のご案内

精進おせち料理のレシピ ご案内

お正月・自宅で初詣ガイド

令和3 不動明王元旦お加持作法
令和3年 初詣と運勢

コメント

タイトルとURLをコピーしました