昔のブログ

違う・同じ、個別・全体

仏教と密教

ひとはみな違います。
顔、手足、体質、性格、得意分野、
同じ人は、おそらくいない。

でも、
本性は同一。
例えば、みな仏性がある、みな本来仏。
これは、仏教徒でなくても、仏教に関心が無くても、
山川草木みな同じ。

心はどうでしょうか。
自分の心、と思っているものは、
自分の身体の中か、自分の手の届く範囲というか、
その周辺にあると感じるかもしれません。

そういう自分の心は、
貪り怒り無知疑い慢心邪見を生みます。
それは、
他と仕切りがあるから。

その、それぞれの個別心を合わせたもの、
仏性とか如来蔵と云われる、
本来の清浄な心。
これは誰にでもある仏心ですから、
個別の心ではない、全体心。

身体は自然界の一部だけれど、
心は大きい。
宇宙法界を包んで、包まれて、
互いに代行し、兼務しています。

宇宙法界は仏ですから、
仏の行い、仏の言葉、仏の想いで、
暮らせば、個別心が全体心になるかな。

タイトルとURLをコピーしました