昔のブログ

チャクラチェック

陰陽望診法

チャクラは上から下へ成長します。
頂 額(意識)
喉(表現)
胸(情緒)
膵(知性)
丹田(社会性)
会陰(性)

なので、
上から下へ観想します。

これは、
腰→腹→胸→額→頂
の順に観想する密教瞑想とは逆ですが、
真言念誦は、
頂から腰へ真言が流れるように観想します。

チャクラは望診法で観れば神経系です。
ですから、
前頭部、手相の頭脳線にその様子が現れます。
また、

掌を、矢印方向へ押さえて、ふくらみを診ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました