昔のブログ

シイタケスープ

精進料理

干しシイタケを15分くらい煮込んだ汁、
シイタケ出汁ですね。
水出しなら6時間くらい漬けておきます。

食養では、
梅醤番茶、大根湯、シイタケスープ
の三つを知っていれば、
何でも対応できます。

その中で、
干しシイタケのお出汁は、
肝臓の滋養になり、
油をよく溶かす、
食べ物の効果としては、
かんきつ類と似ています。

昔から
魚には大根、
肉にはシイタケ、
を合わせますが、
大根はリンゴ酸
シイタケはみかんなどのクエン酸が代用可。

キノコは一般的にアクがある嗜好食品。
カリウム、リン、繊維が多い、
ビタミンDも多く、
塩気+脂肪を良く溶かします。
食養で云うアルカリで陰性なものですから、
世間の酸性で陽性を溶かす。

これを、おいしいと感じる人は、
たくさん摂りましょう。
不要になれば、
おいしく感じなくなります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました