昔のブログ

生死涅槃無別、または死後の世界

仏教と密教

死んだらどうなるのか
を考えてみると、
私が死んだら
私のいない世界になります。
これは、
私が生まれる前と同じで、
その時も、私はいない世界でした。

重要なのは、
生じたものは滅するということで、
これは世間の真実です。
モノもいのちも心も、
生じたものは滅します。

そこでは、
生と死は別なもの。
知るものと知られるもの、
悟りと迷い
凡と聖
自分と他
全ては別。

世間を越えた世界では
それらはみな、不二、一如です。
生死は一如。
迷悟は同じ、
凡聖は不二、
自他平等無差別、
だから、
生じたり滅したりしない。
いや、
生じないし滅しない。


コメント

タイトルとURLをコピーしました