昔のブログ

指の隙間

陰陽望診法

陰陽望診法では
親指  :肺、親
人差し指:大腸、他人(友人)
中指  :心包(脈)、自分
薬指  :三焦、配偶者(恋人)
小指  :小腸・心臓・生殖器、子
の様子を観察します。
指間にすきまがある場合、
そこに、
お金、時間、労力、気持ちを
使っていると観ます。
そういうことができる、
とても良いことです。
隙間がないのは、
力があるから、
と考えてもよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました