昔のブログ

成仏を妨げるもの

仏教と密教

朝起きて、
今日は素晴らしい日にしよう、
希望に満ちた一日に、
と思っても、
数時間後には、
貪瞋痴疑慢邪見嫉妬で、
暗いみじめな気持ちになっている。
どうして、
素晴らしい、希望の気持ちを維持できないのだろうか。

休暇に旅をして、
美しい風景と、
おいしい料理と
素敵な人間関係に触れ、
感動して帰宅する。

でも、
翌日からの日常では、
怒り貪り愚痴嫉妬ばかり。
どうして、
旅先の感動を維持できないのだろうか。

旅の素晴らしい体験が完全で、
日常性が不完全なわけではないのに。

日常生活の裏側にも豊かな真実があり、
それに気がつくかどうか、
が、凡人か達人かの違いかもしれない。

密教は、
自分は自分が考えているよりも、もっと大きい、
という立場です。
それまでの自分の歴史が自分ではなく、
仏性とか如来蔵とか、
大きな可能性をもっています。

もっと大きく、
ずっと強い、
そう認識できれば、
普通の日常生活で成仏が可能でしょう。

人生はつまらないものだ、
と決めつける感情が、
成仏(悟り)の最大の障害です。

そして、
つねに知性が感情より優位になるように、
気をつけます。
誤解、錯覚、妄想を避けるために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました