昔のブログ

なぜ生きているかの証明

仏教と密教

覚鑁さんの『真言三密修行問答』に、
修行の内容は、
本尊と拝む人の行い、言葉、思いの真実を知ること、
それは浄菩提心
とあり、
浄菩提心とは
無始無終本来常住
浄妙法身
摩訶毘盧遮那仏
心そのものと心の作用
同一体性
本来法爾
無垢本性
無垢堅固
金剛の菩提心(心性法界)
これなり

僕らの身口意は、
清らかな悟りの心。
これは、信じるしかない。

その清らかな悟りの心は、
大日如来、真理そのもの、いのち、
いろいろな名前があります。
そして、
私がなぜ生きているかを証明するものです。

真理とか真実の本体は目に見えない。
仮に、
仏像仏画などにイメージされます。
そして、
あなたや私、
あらゆる動物植物鉱物星月など
としてあらわれ、
それぞれの働きをするために生きています。

タイトルとURLをコピーしました