昔のブログ

望診法隙間話

陰陽望診法

生命線は消化器系の様子が現れ、
寿命ではなく、本能の様子を観ます。
消化器系は意志力と関連があります。
大きなカーブを描いて、
その囲むスペースが大きいほど好調。

感情線は循環器系で、
情緒と関係しますが、
直観力を観ます。

頭脳線は脳・神経系ですが、
腸の状態が脳に伝わり、
それが手相に現れる、
と考えています。

親指は副交感神経、
親指以外の四指は交感神経連絡ですので、
拳を握ることで、
自律神経を刺激し調える、
と考えています。

交感神経は陰性な食べ物、
副交感神経は陽性な食べ物で刺激されます。
自律神経の陰陽は
腹式呼吸、温冷浴などでも調います。


自律神経が拮抗、
つまり陰陽バランスが調うと、
自分を信用できますから、
自分に暗示を与えて物事を実現する、
と考えています。

そして、
本当のことを言うようになる。

タイトルとURLをコピーしました