昔のブログ

心を入れ替える

仏教と密教

拝む作法(三密行)の内容は、
自己批判
自己拡充
回向
のみっつ。

人間誰でも本来仏であり、
それは已に完成されているのだけれど、
自己批判(懺悔と反省)がなければ、
自己正当化と錯覚と妄想の危険ばかりになります。

そして、
だれの心も自分が思っているより、
もっと大きい、
向上心によって道を求め、
空観により、
最勝の智慧を得るべきです。

その後、
自分の修行した功徳を
他に回向します。
感謝ですね。

自己批判できるか、
自己拡充の努力ができるか、
感謝できるか、

それらの問題は自心の中にあります。

心を調え、
迷いから悟りへ
無知から智慧へ
心を入れ替えます。

人はみな偉大なブッダの性質を持っています。
それを信じて、
そこから目を離さない。

自心の根源にあるブッダの性質、
本来全く清らかである
本来すべてを持っている
それを瞑想修行で体験していれば、
いかなる困難も超えることができます。

タイトルとURLをコピーしました