昔のブログ

鏡のような智慧・悟りの景色

仏教と密教

『即身成仏義』に、
「すべての仏は、
 なぜ、真の智者という名を得られるのか。
 それは、
 すべての物の形が
 高台の上にある素晴らしい鏡に映し出されるように
 如来の心の鏡には、
 すべてのものが映し出される。
 その、欠けることのない明るい心の鏡は、
 全宇宙の頂にかかって、
 静かにすべてのものを照らし、
 道理に背かず、誤りがない。

 このような、
 完全な鏡のような智慧を
 仏は必ず持っている。
 迷える僕らも、
 本質的には仏と同じなのだから、
 そのような智慧を持っているはず。

この智慧によって、すべてを照らすとき、
真理に目覚めた智者となる、
つまり、
即身成仏できます。

瞑想によってその智慧を感知すると、
貪り、瞋り、愚痴、邪見、慢心などの
あらゆる迷いがあっても、
その動きがわかるので、
振り回されることがなくなります。

上記の原文は、より心に響きます。
「円明の心鏡、高く法界の頂にかかって
 寂にして一切を照らして不倒不謬なり」

仏と自分の、
行い、言葉、思いが相応すれば、
心の鏡には、
一切が映り、一切が入ります。

タイトルとURLをコピーしました