昔のブログ

自由な心

仏教と密教

菩提を求める僕らが、
慈悲と智慧(向上心)の瞑想によって得られるのは、
自由な心です。

それは、
無意識に呼吸し、代謝し、血液が流れるように、
歩くときには右足と左足が、
交互に自然と出るように、
お腹が空き、眠くなり、
成長し、いつか死ぬように、
あるがままの世界にある心。

でも、
自分と仏の間に
自他の間に、
ほんの少しの仕切りがある限り、
つまり、
自分と仏はやっぱり違う、
自分と他人は平等ではない、
と少しでも思うことによって、
貪り、怒り、愚痴、邪見、慢心などの
愚かさの迷いが生じることに気がつきます。

そして、
悟りの心を形で現した満月や、
音で現した阿字を観想したり、
仏心から仏身になる瞑想(五相成身観)
などを修法することによって、
自分の心の源底にある
自由を体験します。

タイトルとURLをコピーしました