昔のブログ

心は休まない

仏教と密教

大脳から神経が伸びて、
その端っこに目と耳があります。
顔の目と耳の上に大脳があるのは、
そういうことなのだろうか。

それはさておき、
脳の働きを心と考えるなら、
心は常に動いています。
脳は、心臓と同じように、
生きている間は止まらないから。

五感と意識、
自我と深層心理
それらも、気がつかないけれど止まらない。
炎が燃え続けるように、
川の水が途切れずに流れるように。

心は放し飼いの犬のように自由、
その時その瞬間、
最も強く刺激されたところへ走り、
ジャンプします。

ですから、
坐禅瞑想などの精神集中、心の統一法などは不得手のはず。
本能的ではない。
そういうことはできなくて当たり前かもしれない。

でも、
犬を躾けるように、
うろうろしている自由な心を
ちゃんと歩かせるようにトレーニングすると、
ちゃんと歩いて目的地へ行けるかもしれない。

ちなみに、
陰陽望診法では、脳(心)の様子を、
目と臀部で観ます。
知性は頭脳線と前頭部
情緒は感情線と頭頂部
意志は生命線と後頭部

コメント

タイトルとURLをコピーしました