昔のブログ

朝の飲み物、朝の呼吸

仏教と密教

朝、目が覚めた時,
ひと晩発汗しているので、
喉が渇いています。

その時に、何を飲むか。
陰性なものを飲めば、
交感神経が刺激されて活動的になり、
陽性なものを飲めば
副交感神経が刺激され、
リラックスします。
水、お茶、すっぱいもの、甘いもの、しょっぱいもの
どれにするかで、違う一日になるでしょう。

朝の呼吸はどうでしょうか。
呼気は陰性な力、副交感神経優位
吸気は陽性な力、交感神経優位
ですが、
どのように呼吸をするかで心身が変わります。

深呼吸をしたら、
肺はどうなるのか。
陰陽五行説では、
肺が健康なら安心感を得、
不調なら悲しみに誘われます。

腹式呼吸をして、
肝臓がマッサージされ、血行が良くなれば、
イライラがなくなり、忍耐力がつくでしょう。
腎臓がマッサージされれば、
怖れがなくなるので、他人を攻撃することがなくなり、
勇気が出るでしょう。

呼吸は自分と自分以外の交流です。
自分以外の仏、法界、真実、
それらと加持相応してから一日が始まる、
と考えれば、
素敵な一日になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました