昔のブログ

大空位に遊歩して

仏教と密教

好きな文章のひとつが、
『大日経』悉地出現品にある
「この身を捨てずして
 神境通を逮得し、
 大空位に遊歩して、
 しかも身秘密を成ず」

今の人生で、
思うままに行動できる力を得て、
大空の境地において自由にふるまい、
しかも仏身を完成する。

大空のように、
広く大きく無辺の心で、
すべてを包み込み、何事にもこだわらない
悪にも善にも執着しない
移り変わるまま。
こだわり、わだかまりがない心

個別の心ではなく、
すべてを包む一心が大空三昧の心。
瞑想によって直観するこの心は、
迷う前の心であり、
『般若心経秘鍵』には、
「一心はこれ本居なり」
(本心にして本来の住居)
とあります。

タイトルとURLをコピーしました