昔のブログ

ごぼうさん

精進料理

新ごぼうの季節。
ごぼうには、
大きい陽性(Na、Mg、根が深い、固い、黒い)と
大きな陰性(K、Ca、葉が大きい、アクがある)
があります。
ということは、
大きな遠心力と
大きな求心力がある。

遠心力が大きければ求心力も大きいのは、
そうでないとバランスがとれないから。

ごぼうの料理は、
皮をむかない、アクを抜かない。
それが、火と塩気によって甘味に変わるから。

きんぴら
鏡ごぼう

ゴボウは
炒めてから蒸し煮、水は使わない。
蓋の裏についた水分を落としながら炒めて、
蒸し煮を繰り返します。
そのあと、
醤油で煮しめます。
繊維を楽しむ料理。
お腹の滋養になるから、
頭も良くなると考えています。

タイトルとURLをコピーしました