昔のブログ

世界の姿

仏教と密教

万物の本体は六大で、
その姿は曼荼羅です。
すべてを具足したもの
満足しているもの
曼荼羅の表現に、いくつかの種類があります。

・大曼荼羅
形の表現。表情、身体つきなどのイメージ
三昧耶さんまや曼荼羅
シンボルで表現。坊さんの数珠みたいに。
・法曼荼羅
微細の智慧の表現。
悟りの境地であり、
宇宙の根源である言葉、声、音、光を象徴した曼荼羅。
羯磨かつま曼荼羅
エネルギー、生命力を表現した曼荼羅

四つの曼荼羅は不離。
私の身体と役割と名前と行動が離れていない、
ということ。
世界も同じ。
形、音、光、エネルギーが一体化しています。

タイトルとURLをコピーしました