昔のブログ

精神と物質 まとめ

仏教と密教

この二つは、
ひとつのものを、二つの面から見たものであり、
ふたつに分かれていても、本質は一つ。

精神物質
こころもの
自分自分以外
感じる、想う、はからう、記憶する見るもの聞くもの在るもの
妄想かもしれない真実かもしれない
脳内事実

両方とも実体のない、空です。

密教瞑想では、

自分の菩提心さとりのこころを開発して
仏の五智を観じます。
鏡のような智慧
隔て無き智慧
見極める智慧
行動する智慧
ありのままの智慧

それが、深い観想によって、
現在の世界の自分と、
五智を持つ如来の身体が相即し、
仏身を証する
と考えています。

本当は、仏の世界にいるのに、
それを自覚しない自分が
自心の源底をよくよく観察することで、
自己を含む一切が
悟り(五智)の顕在に他ならないことを
体験します。
心(精神)と身体(物質)、不二の体験。

タイトルとURLをコピーしました