昔のブログ

水晶の身体 Crystal body 2

仏教と密教

汗とホコリで汚れたシャツも、
洗濯すればきれいになります。
そのように、
貪り瞋り愚痴慢心邪見を洗い流し、
本来の自心にもどれば、
それは浄らかな水晶のよう。

そこに、
仏を盛り込みます。
私の肉体は水晶の表面、
宇宙法界、仏智の世界が水晶の中。

内側(悟りの世界)は外側(現世)とつながっています。
外側は内側の顕現。

仏(宇宙、悟り、無分別、無差別、無執着)は、
水晶(仏)の中の私に連絡し、
私は自心の仏に力添えされます。

イメージしましょう。
仏(宇宙)の徳が自心底から生まれ、
仏(宇宙)の働きが私の身体になっている、と。

oṃ tathāgato dbhavāya svāhā

タイトルとURLをコピーしました