昔のブログ

カレーは別腹

精進料理

寺山修司『歩兵の思想』に、

ライスカレー人間というのは現状維持型の保守派が多くて、
ラーメン人間というのは欲求不満型の革新派が多い

とあります。そして、

ライスカレー歩兵にとって、幸福の最大公約数は「よく眠ること」「親子そろって無事であること」「テレビを観ること」などである。

帰宅した時、
カレーの匂いがすると、うれしい気持ちになります。
ヤッター、という感じ。
これが現状維持型保守派ということなのだろうか。

ラーメンではどうだろうか。

家に帰ったらラーメンの匂いがした、
という覚えがないからわからない。


子らはカレーは別腹、と言います。
僕もカレーなら、まだ食べたい、という気になります。

カレーというものは何でもいい、
どうにでもなる、
無執着無差別の空の境地に近い食べ物。
こうでなくてはいけない、
というのがいちばんいけない

僕は、
夏野菜をたくさん煮込んで、
水は使わず、野菜の水分だけで仕上げます。

ofuse(支援金)箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました