昔のブログ

密教の体質 Esoteric Buddhism 1

仏教と密教

自分(の心)は、
白蓮のように清く
満月のように明るい。
それを自性清浄心とか、本覚の仏性と云います。

それを観想して、
自心の真実を観察します。

真実は本来、姿が無く見えませんが、
満月や蓮華はそのイメージです。
万物のありのままの姿、
本来の姿、
と考えます。

年中無休の劇場で、
始まりと終わりのあるお芝居が上映されるように、
始まりも終わりもない真実世界で、
始まりと終わりのある現実生活が、
変化しながら発展します。
仏性、自性清浄心が、無始無終の真実。
その中で生滅する現実も、
また別の真実。

タイトルとURLをコピーしました