昔のブログ

密教の体質 Esoteric Buddhism 2

仏教と密教

慈悲(他を自分とも自分の恩人とも思う)
智慧(自心はもっと大きなものと知る)
を身につけるために、
禅定(精神統一・瞑想行)を行います。

精神統一によって、
迷いを溶かし、
智慧と慈悲を湛える静かな心が育ち、
そこに仏が住みます。

『秘鍵』に、
「無辺の生死、何んが能く断つ
 唯だ禅那正思惟のみ有ってす」
(迷いを断ち切る方法は、
 般若の徳である禅定と、
 文殊の徳である正しい思考による)
とあります。

心を静かにして澄まし、正しく考える、
という習慣。

例えば、
心の象徴である満月を観想し、
拡大し、全世界、全宇宙に広げます。
すると、
満月だけになり、
満月以外はなくなり、
満月と満月以外の区別がなくなり、
満月の明朗な光明ばかりになり、
満月と自心と宇宙が一つになり
ただ明朗な光明世界になりきります。

区別執着がなくなるので、
慈悲と智慧が染み込みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました