昔のブログ

沐浴で煩悩を消す

仏教と密教

早朝、沐浴をします。

ヘルマン・相原さんの『陰陽と酸・アルカリ』に、
「アルカリは精神活動を刺激します。
 つまりアルカリの状態だとよく考え、決断力が強くなります」
「冷たいシャワーはアルカリ体質にして・・・。」
とあります。

つまり、
水を浴びることで、
迷い煩悩が消え、精神性が高まる。

沐浴(水浴び)は自律神経がいろいろ作用するのでしょう。

足先手先頭から浴び、前後ろと水をかけます。

水は本来清浄で、常に流れ、自性無し。
塵垢を洗い流すことも無意味で、
人は本来空・無垢清浄である、
と観想します。

真言は烏枢沙摩うすさま明王
oṃ śrimali mamali mali śuśri svāhā
オーン 吉祥を保持し給え 幸福を保持し給え 保持し給え 華麗な吉祥に スヴァーハー

タイトルとURLをコピーしました