昔のブログ

本来みな慈悲深い

仏教と密教

真言宗は如来蔵(tathāgata-garbha)の立場です。
僕らは、迷い愚かさ執着にまとわれているけれど、
本質的には、
自性清浄の如来となる本性を蔵している。

泥中からはえて、
泥に染まらない蓮華みたいなもの。
仏性とほぼ同義。

なので、
すでに悟っている、
完成している、
すでに仏、
最初から仏、
それを知らない人、無関心の人もそう。

でも、貪り怒り愚痴慢心怠惰に隠されている。
修行勉強すれば、現れ見つかります。

本来仏ですから、
慈悲は誰にでも、元々具わっている性質です。
これも、
貪り怒り慢心愚痴怠惰で隠されているけれど。

それが拝むことで現れます。
先祖でも縁者でも、
自分より優先して拝むことで、
慈悲が現れる。

拝む自分と拝まれる真実は不二です。
拝むことで、
自分を広げれば、拝まれるものすべてが自心に含まれます。
そして一体になる、
拝むそのものになる。

タイトルとURLをコピーしました