昔のブログ

迷いの私、真実の私

仏教と密教

私は、
色・受・想・行・識の五蘊が仮に集まって、
仮に生じたと考えます。

私という実体は無い。
無いものを有ると思うから、
迷い苦しみが生じます

私は、
実際には無いけれど、
仮にある、
そう考えます。

肉体はありますが
生じては滅するもの。
だから、これも実体がない。

もの  かんじ おもいはからいこころ  
肉体感覚表象意志意識
凡人を構成するもの

        ステップアップすると ⇩

解脱  解脱知見
いましめ静かな心さとり自由自由の自覚
達人を構成するもの

となります。

すべての存在は、本来そうである、
だから、
仏も衆生も宇宙も自分も無別である、
とイメージします。

タイトルとURLをコピーしました