昔のブログ

お腹いっぱい

仏教と密教

うまいものをお腹いっぱい食べて、
ああ、おいしかった、お腹パンパン、
ごちそうさま。

その時の幸せな満足感と心の落ち着き、
それを覚えていましょう。
不満が消えるかもしれない。

おこない、ことば、おもいを清らかにして、
こころをまとめる、観察する。
その時、
念誦すると、心まとまりやすい。

自他の分別が消え、
自分と自分のものへの執着が消え、
その時、幸せな満足感が訪れます。

いつもお腹いっぱいにしておくことはできないから、
お腹が空いているときは瞑想しましょう。

不満に思うのは自分の心なので、
そう思わなければ不満にならない。
心を変える。
不満なだけのこと。
不満でもOK。
どうでもいい、かまわない。
もしくは、
ごはんを食べるか、瞑想するか。

タイトルとURLをコピーしました