昔のブログ

しくみ

陰陽望診法

陰性は遠心力
陽性は求心力
このふたつでバランスをとります。
陰陽は相対的なものです。
陰陽は磁石のプラスマイナスのように、
陰性と陽性はひきつけあい、
陰性と陰性、陽性と陽性は反発します。
ひきつける、はねつける作用は
陰陽の力の差に比例します。
そういう目で見ると、

全てのものは変化し
すべてのものは補い合います、陰と陽のように。
同一のものはなく、
表があれば裏があり
表が多きければ裏も大きい。
始めがあるものは終わりがある。

諸行無常諸法無我一切は無自性空、
ということですね。

たとえば

陰性な体質・体調のところへ陽性な何かがくれば、
陰性な力が引きつけて、陽性な何かを消します。

陽性な体質・体調のところへ陽性な何かがくれば、
その陽性を消す陰性が足りないから、
何かの陽性な力が発揮される、
そういうふうに考えます。

タイトルとURLをコピーしました