昔のブログ

指先から宇宙へ

仏教と密教

合掌すると心が落ち着きます。

片手の指は五本に分かれていますが、
それぞれの指の根元に至れば一つの掌。

その掌は、
腕、肩、首、反対側の肩、腕、掌、五本の指とつながっています。

一本の指先が、頭頂からつま先まで、つながっている。
一本の指先に全身が集まっている、
ともいえます。

十指は十界一如。

地獄界いかり餓鬼界むさぼり畜生界おろかさ修羅界あらそい人界うたがい天界つかのま声聞界べんきょう縁覚界いしき菩薩界じひのおこない仏界さとり
という十の心の世界が一如であること。

そして、

右のさとりと左の衆生まよいの一致

つまり、
凡聖不二、無差別の世界。


陽望診法では、

内胚葉(消化器系)が親指と人差し指を作り
外胚葉(神経系)が薬指と小指、
中胚葉(循環器系)が中指を作る、
と観ます。

お母さん指も小指も、
大腸も小腸生殖器も、
全部一如

関係ないものは無い、
差別がない一緒の世界。

すべてを包んでいる宇宙の姿が合掌。

タイトルとURLをコピーしました