昔のブログ

五つの大きな願い

仏教と密教

真言宗で唱えるポピュラーなものに五大願(ごだいがん)があります。

衆生無辺誓願度(しゅじょう むへん せいがんど)
福智無辺誓願集(ふくち むへん せいがんしゅう)
法門無辺誓願学(ほうもん むへん せいがんがく)
如来無辺誓願事(にょらい むへん せいがんじ)
菩提無上誓願証(ぼだい むじょう せいがんしょう)

密教の目的は即身成仏で、
それは如来の智慧(五智)を証得することなので、
五大願も五智を得るため願い。

いのちあるものは、無量無数だけれど、誓って救うことを願うのは、
鏡のようにすべてを映し出す、楽しい生活の智慧(正しく見る力)を得ること。

良い行いはとても多いけれど、誓って一身に集めようと願うのは、
様々な隔てを無くす、クリエイティブな智慧(うるおいを持つ力)を。

教えはたくさんあるけれど、誓って学ぼうと願うのは、
妙なる見極めの智慧(分析力)を。

如来は無辺だけれど、誓って供養しますと願うのは、
身体を使って技をなす智慧(行動力)を。

悟りは無上だけれど、誓ってそこへ到達しようと願うのは、
本来内蔵しているいのちの、ありのままの智慧を。
これは、虚空のような自性清浄心を知る智慧です。

☆ofuse(お賽銭)箱

コメント

タイトルとURLをコピーしました