昔のブログ

心が身になる

仏教と密教

『金剛頂蓮華部心念誦儀軌』に、

「諦に観ぜよ。諸法の性は皆自心に由る。
 煩悩随煩悩。蘊界諸入等。
 皆幻と焔の如く、
 健闥婆城の如く、
 また旋火輪の如く、
 また空谷の響の如しと。
 寂滅平等究竟真実智に住す」

とあります。

諸法あらゆるものさがは自心による

『大日経』によれば、
悟りとは自心を如実に知ること、
つまり、
人生とは、
如実に自心を知るプロセス。


諸法は自心によるのだから、
生きるとは、
諸法=自心=大日=宇宙法界の中にいること。

全宇宙、全世界のあらゆるものを、
その姿のまま受け入れること。

個々の本体姿働きが集まって大日(宇宙)が存在します。

それは自心による。

だから、

私が生きることで、
世界の全体を担う。

その時、
自心は全世界の身になる、

それは真実の顕現であるから空、

そんなふうに考えます。

お布施OFUSE箱

タイトルとURLをコピーしました