昔のブログ

自分の掌を観る

陰陽望診法

掌を観ようと目の前に出す。

その時、

五指が伸びているか、曲がっているか、

指が開いているか、閉じているか、

で心の違いを観ます。

自心がどういう時にどうなるか、

観察します。

指に力があるかどうかは大切です。

親指に力があれば、安心感を持っており、

小指に力があれば、落ち着きがあります。

中指に力があれば、

生きる気力があります。

だから、

力を入れれば、気力があふれます。

タイトルとURLをコピーしました