昔のブログ

ものは思いようの練習

仏教と密教

あれは良かった、楽しかった。
否、ぜんぜんダメだ、つらい苦しい。

密教は、思いようの練習です。
どう思うかで決まる。
自分は、もっともっと大きく無限だと思えるかどうか。

うしろめたさがあるかどうか。

どう思うかは自分の心、脳の働き、
なので、血行の良しあしも関係するでしょう。

心=脳の中には何でもあります。

ウルトラマンもサンタクロースも、自我も、霊魂も。

でも、脳の外には無い。

いろいろなことを思っても、
一番強く思うところへ心は向きます。

そのために、精神集中、精神統一があります。

世界は自分と自分以外の二つ。
自分以外はすべて事実ですが、
自分は仮想です。実体はない。

だから、どのようにでも思えます。
心、自我、思い、9割は妄想ですが、
1割は本来の迷う前の
自性清浄の自分があるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました