昔のブログ

ありのままのありかた

仏教と密教

密教で大切なのは、
この世のあらゆることは変化して、不変ではなく、
原因と条件とによって生じては滅し、
他に創造主や万物を生み出す根源などは無く、
始まりもなく終わりもないまま
縁起によって仮に存在し、仮に滅する、

ということを直観すること。

この直観智は、
実の如く自心を知ることであり、
それを悟り(菩提)と云います。


『大日経』に美しく説かれています。

私は万物が本来的に不生であること
言語表現を超越していること
罪過を解脱していること
原因と条件とに束縛されないこと
空の智慧が大空に等しいこと
をさとった。


自心はもちろん、
すべての存在の心は、
本来、ありのままであり、
虚空のようで、不生不滅。

すべては、
空(つまり、無染無着無分別だから明朗)である地水火風空の五大によって(性質が)構成され、
みんなの違いは五大の組み合わせバランス。

だから、
円明を観想します。

タイトルとURLをコピーしました