昔のブログ

除染除去等積込場の現在

福島

除染の除去土等を中間貯蔵施設へ運ぶ際、
一時的に保管している仮置き場や積込場があります。

郡山市東山霊園内の積込場は、
除去土が無くなり広々していました。
令和3年11月に輸送終了したみたい。
http://josen.env.go.jp/chukanchozou/pdf/moving_soil_plan_koriyama_2021.pdf

以前の様子はこちら
https://komezounoie.net/1880/
https://komezounoie.net/3251/

積込場は市内に20か所、福島県内数百か所。

仮置場等の箇所数と保管物数の推移

順調に中間貯蔵施設へ運ばれているようですが、
これらの場所を元通りにするのも大変だろうな。

除去土壌の保管に係るガイドライン
(5.仮置場等の原状回復(案))の概要

東山霊園積込場について、
環境部原子力災害総合対策課へ問い合わせたところ、
令和5年には、元の運動場に戻るようです。

タイトルとURLをコピーしました