昔のブログ

あなたと私と世界のすべてと

仏教と密教

大自然の中で、
宇宙(仏)の中にいる
宇宙(仏)が私の中にいる、
というのが密教の姿。

以下、『秘蔵記』75の愚訳です。

おこない、ことば、おもいによって、
世界のすべてをおさめます。

一切の存在はムドラー(ほとけのしるし)
それを見よう。

一切の音はマントラ(思考する入れ物)
それを聞こう。

感じることの一切が心におさまります。
心は本尊、本尊は真実。

だから、無相すがたなし

見る、嗅ぐ、味わう、触れる、心で感じるものは、
みな如来の身体。

聞こえる音は陀羅尼まことのおと、諸仏の説法の音。

また、私の口から出る音は、他を助ける言葉、
前にいる人を幸せにするための言葉。

身体と音によって心が生じます。

自心は実相ありのまま
実相は本尊
本尊は自心。

さあ、武器ではなく花を持って外へ出よう。

優しさと思いやりによって、他を利するために。

私はすべて。
歩けば慈悲が生じ、
口からは、
前の人を幸せにする声を出そう。

タイトルとURLをコピーしました