昔のブログ

シナモンとネギのぬるぬる

陰陽望診法

香りの強い野菜はみなKが多く、
殺菌力があり、
辛味があって脂肪を溶かし
身体をゆるめる、
食養でいう陰性な性質。

ネギの成分は、

過食部100g中、
Na –
K:200㎎
Ca:36
P:27
繊維:2.5g

これは根深ネギなので、青い部分はもっと陰性でしょう。

ぬるぬるはうまみと食物繊維。


シナモン

Na:23
K:550
Ca:1200
P:50

脂質:3.5g

粉末で乾燥しているから陽性に見えますが、
ここはカリウムの量で判断します。
やはり、
香りが強い陰性。
香辛料ですものね。
ちゃんと辛味もある。

五味のなかで辛味が一番陰性で、
陽性を溶かします。

Caが多くPが少ないのは、
食養で考えれば強いアルカリなので、
これも、いろいろ溶かす力になっているかな。

香辛料や薬味は大量に食べませんが、
強い陰性な力があるから、
いつも役に立ちます。

タイトルとURLをコピーしました