昔のブログ

内側を使う

仏教と密教

本尊の前で拝む、
供養する、
尊敬する、
それになろうとする、
それを発見する。
自心=本尊=実相
そういう三摩地こころまとめ に住する。

それが
仏心=自心=衆生心
仏の三密(おこない、ことば、おもい)=拝む人の三密=法界の三密に
なったりします。

拝んで心をまとめる。

建物などは使っていなければ傷みますが、
身体も心も同じ。

外見を飾るだけではなく、
知性、情緒、意志力という
内側を使わなければ廃れてしまう。

タイトルとURLをコピーしました