昔のブログ

無限から始まり、無限へ帰る

仏教と密教

心は無限です。
ということは、
心から生じている自分も無限。
総ては無限から生まれている、
と考えます。

では自分以外自心以外はどうか

あらゆるものの原因を探っていくと、
最初の一点にたどり着きます。
その最初はどうして生じたのか。
ひとつしかないから原因も条件もない。
因果の法則が通用しない。
だからといって
自然に生まれた、
というのはお話にならない。

で、
本来不生不滅、
しょうじない、というありかた、
を考えます。

不生不滅だから、
因果も無い、
浄不浄も無い、
広々して区別がない。

陰陽で考えると、
すべての始まりは陽性で
おしまいが陰性

陰陽は繰り返します。

最初の陰陽はおそらく、
無限から生じています。

あらゆるものは変化し、
同じものはひとつもなく、
始まりがあれば終わりがある。

始まりの始まりをたどれば無限
終わりの終わりをたどれば無限

あらゆるものは本来不生不滅、空、

これを無限と考えてもよいかな、と。

ただ、光明、明朗のみで、
無差別無分別、凡聖不二

無限をイメージしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました