昔のブログ

この30年

随想その他

現在58歳。
生まれてからの30年弱は、
子どもであり、学生であり、サラリーマン(システムエンジニア)でした。

30年前に、退職して高野山へ上り、
下りてから都内の寺に就職。私は寺の子ではない。
都会で疲れた人が心を休めたり、仏教に触れたり、
そんな修行道場を作るから、そこで働いてよ、ということでした。
当時はバブルで景気が良かった。

しかし、オウム真理教事件が起こり、
修行道場を作るなど無理な世の中になりました。
ちょっと、そんな雰囲気ではなかった。

その後、福島で暮らしている時に、
東日本大震災と原発事故が起きました。
あれは驚いたなあ。初めての事ばかりの毎日でした。

いろいろあって、
僕は精進料理教室や、陰陽望診法や、密教ヨーガなどの講師をしていました。

過疎の山村の古い寺の住職が亡くなり跡継ぎがいない、
ついてはそこの住職にどうか、
そこなら、いろいろできるだろう、
という話をいただき、今のところ名目上の住職です。
まだ、寺には住んでいない。

しかし、
新型コロナ感染症の影響で、仕事は無くなり、
当初の目論見通りには行きそうにない。
建物などは古く、傷み、何をするにもちょっと躊躇するほどで、
過疎の集落の寺ですから、仏事の収入はとても少ない。

まあ、いろいろなことが10年おきにありました。

今後は、もう30年もないだろうけれど、
どんな世の中になるのだろうか。

なるべく元気で仲良く暮らしたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました