昔のブログ

手相を観る練習

陰陽望診法

毎日、自分の手相を観ながら練習します。
手相は内臓の状態があらわれ、
内臓の状態は日々変わりますから、手相も変わります。

色ツヤが一番ですが、これは誰でもわかるでしょう。
元気なら色がきれいでツヤがある。

親指で肺と親の状態
人差し指で大腸と友人
中指で心包(脈)と自分自身
薬指で自律神経と家族(配偶者)
小指で心臓、小腸、生殖器と子ども
を観ます。


健康状態は金星丘と月丘の血色を観るのが良いでしょう
健康な時、
体調不良な時、
快活な時、
不安な時、
それを比べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました