昔のブログ

かけがえのない楽

仏教と密教

理趣経の正式名称は『大楽金剛不空真実三摩耶経般若波羅蜜多理趣品』

最初の大楽について。
大は絶対的な、比べるものがない、ということ。
比べるものがあると、迷い煩悩限りない欲望が生まれますが、
絶対的なものには、それがない。そういう楽。

『理趣経開題』には、
大楽は金剛薩埵の悟りの境地。
至高の悟りを完成し、自分の楽しみのために行動する。
かつ、
全てのいのちあるものを利益し助ける。
とあります。

また、「将釈此経三門分別」には、
大楽は大日如来のこと、
とあります。
ちなみに、
金剛は阿閦如来、不空は宝生如来、真実は無量寿如来、三摩耶が不空成就如来。

つまり、
大日如来の法界体性智(天地自然のありのままの智慧)に
住することが大楽。
細胞ひとつひとつが生きていることが真実である、
と体験する智慧の世界。

そこは、自分と仏の差別がなく、何にも染まっておらず、
絶対自由の世界。

タイトルとURLをコピーしました