昔のブログ

爪は伸びる

陰陽望診法

爪は皮膚の仲間ですが、
生え際から爪先まで、数か月かかって伸びます。
ですから、
爪の先端は数か月前にできたもの、
生え際根本は最近の誕生。
その間、体調が変わりなければ、同じように成長するはず。
何か変化があれば、その時に爪の成長にも長短が生じるでしょうから、
爪に横線が入ります。

白い点は何か陰性なもの、
それがある場所は、その時期。

爪の三日月、
昔は健康の徴でしたが、今はそうでもないでしょう
陽性過多かもしれない。

そして、
陽性なら縮むので爪は巻き、
陰性なら広がるので、割れたり、はがれたりします。

その他、陰陽で考えれば、爪からもいろいろな情報が得られます。

望診法で重要なのは、
身体に陰陽の症状が現れた時には、
脳も、同じような陰陽になっている、
ということです。

タイトルとURLをコピーしました