昔のブログ

舌の感覚・粒と粉

精進料理

新米の季節になりました。
ご飯を炊くのも楽しみです。

小麦粉とお米では、
粉と粒の違いがあります。

消化吸収力が違う、合理性が違う、
陰陽が違う。
粉は粒より細かいので、より陽性です。
酸化の度合いも違う。
ですから、
出来る血液も違う、
ということは、体質や性格も変わると考えられます。

粉も粒も、多くの水を使って料理するので、
水分を食べることになり、内臓の滋養になります。
でも、穀類には、野菜を5倍くらい添えるのがよろしい。
煮物、漬物、汁物で、たくさん繊維を摂ります。

毎日の食生活で味覚が作られます。
鈍感にも敏感にもなる。
極端な陰陽を組み合わせていると、
強い陽性や強い陰性でないと感じなくなります。

旬のものを、純正な調味料で、たくさん食べましょう。

タイトルとURLをコピーしました