昔のブログ

乗り物

乗り物

好きだった車両

いつのまにか、いなくなった。 2013年12月郡山 2014年3月 2016年4月 岡本・宝積寺 2017年3月 京葉線 2014年11月 高崎 2013年8月 郡山 2018年11月 橋本 ...
乗り物

客車列車

新幹線開通前は、機関車が客車をけん引する列車がたくさん走っていました。東北線の鈍行では、一ノ関行きや福島行きを通学で利用しました。 写真は、郵便車、グリーン車、B寝台車、A寝台車、普通車の急行 昭和50年代 高久あたり
乗り物

185系

1981年、僕が19歳の時から走っているのですね。当時の感想は、鈍行で乗るならうれしいけれど、特急で乗るならイヤ、デザインがオランダ国鉄みたい、など。 同じ車両 
乗り物

白い京都にひとり

京都といえば、渚 ゆう子かチェリッシュですが、親類友人宅以外に、初めてひとりで泊まったのが、かつて京都駅北側にあった京都ステーションホテル。今のセンチュリーホテルかな。 お年玉とおこづかいを貯めて、一か月前に、住んでいた隣町の交通公...
乗り物

大川線のホーム

武蔵白石駅の大川線。僕の好きな駅、好きなホーム、好きな車両でした。1977年
乗り物

列車の窓を開ける

臨時列車の旧型客車、 子らは窓を開け、喜んでいました。
乗り物

美田

両毛線の両毛は、上毛野国(上野国・群馬)と下毛野国(下野国・栃木)この毛は、二毛作の毛で、穀物のみのり豊かなこと。 思川駅周辺は、昔も今も、田んぼと麦畑が美しい。 昭和52年 小山・思川 平成30年
乗り物

大型貨物が走る田園

ここしばらく走っていませんが、時々、高岳の専用線を、変圧器を積んだ大型貨物列車が走ります。 僕が好きな風景のひとつ 僕が好きな車両のひとつ
乗り物

ピンチヒッター

485系が点検の時は、583系が走りました。それに出会うと嬉しかった。
乗り物

大川線

この旧型車両が走っているころは、武蔵白石駅から分岐していました。車両にはリベット打ちがあり、車内は油のにおいがしていました。
タイトルとURLをコピーしました